オリジナル腕時計

来月は彼のお母さんの58歳の誕生日。

彼や自分の両親以上に、何を贈ろうか、真剣に考えますね。

彼のお母さんはおしゃれで、お買い物が好きなので、私ともよく大丸やタカシマヤにお買い物に行ってくれます。

おしゃれで美意識の高いお母さん。

うーん、そんなお母さんにぴったりな贈り物って何だろう。。

今考えているのは、前に雑誌で見た「オリジナル腕時計」です。

文字盤とか、ベルトを好きなように組み合わせても3万円もしないでお気に入りのものが作れるみたい。

彼のお母さんとのお付き合いももう2年くらいになるから、

だいたい好みの色もわかるし、

彼にアドバイスももらって、お母さん好みの腕時計をデザインしてみようかな。

それか、ちょっと奮発してみんなで食事にいくとか。

天ぷらの美味しいお店を上司に紹介してもらったので、

彼のお母さんとお父さんを誘って出かけるのも悪くないかな。

あるいは、松坂牛をお取り寄せして家でわいわいすき焼きとか。

私は父の日のお祝いに、よくこの手を使います(^^

意外とリーズナブルなお値段でおいしいお肉がいただけるのでおススメですよ。

 

あとは、

 

彼と一緒にプレゼントということで、

温泉旅行なんかプレゼントとかどうでしょう。

 

けっこう、いろいろとアイデアが出てくるもんですね。

今のところ、お母さんの趣味からいうと、

オリジナル腕時計が第一候補かな。

こちらのサイトにオリジナル腕時計のオーダーの仕方が載っていたので、紹介しておきますね。

ルノータス、っていう腕時計みたいです。

http://xn--2ckya6byeqbz748aik9ahj7byxpx0a.net/

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

京都で結婚式場探し

ただいま絶賛、ブライダルリサーチ中です!

来年、

ふふ、

、、

来年、結婚予定でーす!

リサーチと言っても、前から結婚式をあげたい会場があるんですよね。

京都では有名な、ザ・ソウドウ東山。

私も彼も京都の大学に通って知り合って、そのままそこで就職したので、式は絶対京都でと決めています。

実家は京都じゃないんですが、両親もおばあちゃんも京都が好きなので、それは良いね、って言ってくれています。

ソウドウ東山はねねの道の近くにあって、八坂の塔が見えるロケーションがお気に入り。

昔よくデートした界隈でもあるので、絶対ここでしたいんです!

問題は、お値段でしょうか。。

 

みんなの意見を見ていると、300万円超えそう。。

おばあちゃんや親戚のおばさんたちに京都まで来てもらうことや、二次会のことも考えると。。。。。

あー、高嶺の花かなあ。

 

そういえば、大学時代の友人で、かなりいい外資系に就職した彼がここで結婚式を挙げたとき、「さすが!」って話してたような。

新郎だったから、私は二次会にしか呼ばれなかったんだけどね。

無理かなあ。

でも一生に一度の機会、憧れの会場であげたいですよね。

 

そのあと、ウィンブルドンへハネムーン♪

実は、ここ数か月、希望と現実の間で悶々としていたら、

友達が、「結婚式場の割引サービスがあるよ。ソウドウについても書いてあるよ」ってメールをくれました。

メールに書いてあったのが、こちらのサイト。

<京都結婚式場ソウドウ>

人気のソウドウについて詳しく書いてくれていて、割引サービスがうまく使えると100万円くらい予算が抑えられるよう。

悩んでいても始まらないので、彼と一緒に、来月、ソウドウのブライダルフェアに行ってきます!

夢が叶いますように。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

はじめまして。テニス観戦が大好きなJoです

たぶん高校生の時だと思うんですが、NHKの深夜に放送していたウィンブルドンを見始めたのがテニス好きになったきっかけです。

テニスは何度かしたことはありますが、クラブに入っていたわけではありません。

だけど、なぜか夜遅くまで起きて観てたんです。

毎年。

年に3日か4日だけのウィンブルドン。

それが毎年続いて、

いつしかウィンブルドンの季節が近づくとワクワクしていました。

自分でも不思議です。

グランドスラムが四つあるとか、何も知りませんでした。

ただ、ウィンブルドンの試合がすごい。

当時はロジャー・フェデラーが圧倒的な王者で、ナダルがタイトルに挑むという構図。

これが何度続いたことか。

そして、素人目にもプレーやショットが素晴らしい!

それがテニスのとりこになったきっかけです。

 

今でもテニスはほとんどしません。

でもグランドスラム観戦はかかしません。

USオープンは毎年見に行っています。

 

ウィンブルドンにハネムーンに行くことが夢です。

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント